八切止夫という作家

織田信長を謀殺したのは明智光秀ではなくイエズス会だ。本能寺から数十メートル離れた教会から爆弾を投げ込んで粉々にしたのだ。その火薬はスペイン国王フェリッペ二世が開発したチリ硝石、新黒色火薬であった。豊臣秀吉がバテレンを追放したのは彼らが火薬の原料になる硝石などの武器商人

仮想通貨の続き

お金はそもそも人々の脳内にある幻なので仮想通貨というネーミングは本質をついています。 そのあと色々反芻していたのですが仮想通貨が登場したのは実は当然なのです。 添付画像は既存メディアとインターネットメディアを比べたものです。