小泉信三

親の身として思えば、信吉の二十五年の一生は、やはり生きた甲斐のある一生であった。信吉の父母同胞を父母同胞とし、その他凡ての境遇を境遇とし、そうしてその命数は二十五年に限られたものとして、信吉に今一度、この一生をくり返すことを願うかと問うたなら、彼れは然りと答えるだろう。

ユリウス・カエサル

ガリアは全部で三つの部分に分かれており その一つにはベルガエ人が、もう一つにはアクィーターニア人が、 三つ目には彼ら自身の言葉でケルト人、我々がガリア人と呼ぶ連中が住んでいる。

伊集院静

たった数秒の事だったのだが、大杉漣という役者に逢い、互いにうなずき合ったことが、ずっと記憶の中にあったから、その訃報を耳にした時はショックだった。