本日より、セナカとコシのお手入れツール<セナカコシーベター!>を販売いたします!

本日より、セナカとコシのお手入れツール<セナカコシーベター!>を販売いたします。
HP、ショップはこちら

<商品説明>
座って背中を丸めて、PCやスマホを操作する時間が増えています。
もちろんワークアウトという解決方法も非常に有効です。
エクササイズは良い選択ですが、ジムで過ごす時間以外に、カラダについて日常的に注意を払わない限り、「座って仕事、座ってスマホ」のライフスタイルがもたらす悪い結果について抗うことは難しいと思います。

やはり歯のブラッシングやフロスと同じように、私たちの脊柱(背骨)も日常的なメンテナンスが必要なのです。

<セナカコシベター!>は、どなたでも簡単にメンテナスができるように、その上に寝転んで5分程度の時間で終わる簡単なストレッチを行うことで、背骨と骨盤の位置をニュートラルポジションに戻す手助けをします。

リビングでの何気ない時間が、大事な背骨と骨盤のコンディションの時間に置き変わるのです。
ニュートラルな位置で背骨(脊柱)が安定すると筋肉はリラックスし、今まで制限されてきた可動域の回復や不具合の改善が期待できます。

ところで、通常のストレッチポールと比べ、セナカコシベター!の高さは、はるかに低く設計されています。
電車の中で、座って寝ている人が倒れそうになって、ギリギリのところでまた戻る光景は見たことありませんか?
それは、人間の持つ「原始反射」という、意思に関係なく勝手にカラダが反応して生命を守る仕組みが発動している瞬間なのです。
通常のストレッチポールに横たわってみてください。
どうしても、「原始反射」が発動して、表層筋を中心に緊張が入り、完全脱力をする事は非常に難しいと思います。

特に、脊柱(背骨)を支える筋肉群は深層筋が中心なので、彼らをストレッチさせるためには完全脱力が必須条件。
その条件を可能にする高さが、セナカコシベター!の高さなのです。

なので、セナカコシベター!は、背骨(脊柱)に直接アプローチし、重力とその程よい反発力で背骨(脊柱)を構成する椎骨をニュートラルなポジションに戻していきます。
その反発力は、重工業製造現場で作業員の安全確保を目的として開発された背景があります。

背骨(脊柱)の位置がニュートラルな状態であれば、接続されている筋肉が過剰に引っ張られたり縮むことがなくなり、肩や腰のコリや痛みの改善が期待できます。
場所は水平スペースがあればどこでも実行可能です。
場所の固さは畳程度が理想です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s