iPhone11proという魔物

川崎の工場群が昔から気になっていてカメラに納めたいと思っていたが今持っている映画用の装備だと色々目立って撮れなかった。つまり工場自身が警備巡回していて道路使用許可とかの掲示を求められるからだ。

そんな時iPhone11proが登場した。これにDJI製のスマホ向けスタビライザーを装着すれば数秒で撮影できる。それで下記映像を作ってみた。

まあ久々だったので「スタビライザー歩行」がうまくできず縦ブレが出てしまっているが夜間でスマホ4K素材としては充分だろう。しかも営巣視聴の場面はスマホに移行しているので実はPC大画面でわかる映像品質の限界はあまり関係なくなっている。やはり本編集はデスクトップの方が効率が良いのでしっかり行うがデータやりとりは同じマック同士ならばAirDropで送っておしまい。ケーブルでのやりとりより断然効率がいい。

かといってiPhone11proセンサーはやはりフルサイズと比べるとかなり小さい。そこを高度なCPUとソフトウェアで処理してこのレベルまで仕上げている。これで映画は撮れる。

これは革命だと思うのは自分だけであろうか?さて縦揺れ解消の道具でも作るとしよう。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s