少子高齢化は地方女子を追い出していく。

「港区女子」という人々がいる。住所は芝とか海岸とか南麻布一丁目。この人たちは大抵地方出身者だ。めっちゃ武装していてそこそこ可愛いので昔とった杵柄でこれまたオヤジ供(結構東京や港区出身だったりする)が群がり港区ぽんぽこ新風俗合戦が展開しているわけだ。でこれは少子高齢化現象だと考えた。脇役がインターネットだ。いや主役がインターネットかもしれない。以下何故か。

まずネットで様々な人々のスタイルが検索によって身近に引き寄せられるようになって価値観の多様化が始まった。いや違うな元々人々が持っていた本当の自由に対する憧憬が現実化していった。なので少子化で固体が現象している上に草食男子とかゲイとか障害を持っている事が別に「ヘン」でなくなった。風俗業界からすると大縮小だ。同時に女子も生活する手段として「カラダを売る」事のハードルがガクンと下がったので風俗志望者が普通に増えて過剰供給が起こり単価がさらに落ちている。

これって更に人口が減り続けている地方からみるともっと切実だろう。だって適齢期の固体はいないわ、草食だわ、なんか仲間を妙に大切にするリアワンピースみたいだわ、仕事はあっても単価安いわ、単価のやや良い仕事は風俗だけどそんなに昔ほど給料良くないし顔バレリスクもある。かといってこのまま居続けてもマイルドヤンキーになってイオンモールに集合していても人間関係がこじれてしまったら居場所はないわ、とにかく面倒臭い。人口の増え続けている東京からは見えにくいけれどもこれは地方にいる女子から見たらたまったもんじゃないわけだ。

なので都市には仕事はあるので一旦東京にでもいって自分を磨きつつ勝負してやろう負のサイクルから抜け出てやろうという女子が増えるのも当然といえば当然なのだ。

統計はウソをつかない。なので必ず少子高齢化は加速していくし今度は世田谷女子(ジジイがターゲット)みたいな現象も加速していく。ていう事は今度は地方に穴が出来てビジネスチャンスが出てくるわけだ。そんな時に港区女子と仲良くなっていくと地方とつながれるかもしれないな。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s