ユリウス・カエサル

ガリアは全部で三つの部分に分かれており

その一つにはベルガエ人が、もう一つにはアクィーターニア人が、

三つ目には彼ら自身の言葉でケルト人、我々がガリア人と呼ぶ連中が住んでいる。

これらは皆、言語、制度、法律において異なっていた。

ガリア人は、ガロンヌ川によってアクィーターニア人と、マルヌ川とセーヌ川によってベルガエ人と分かたれていた。

ガリア戦記より

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s